読書術

知識の最大化

 

タイトルは、

メンタリストDaiGoさんが言った言葉です。

 

僕の人生の目的は「知識の最大化」で、本をひたすら読むだけで生きていきたいと、もともと考えていました。まず大学のとき最初に決めたことは何かというと、就活をしないと決めた。だから大学に残って研究するか、自分で何かやるしかないと思ったのです。

https://dentsu-ho.com/articles/3958

 

カッコいいですね。

 

 

ぼくは昔から知識というか常識が足りないと

自分でも自覚していて、

大人が知ってる最低限のところから

身につけたいと、ずっと思ってきました。

 

そこで、

インターネットや2ちゃんねるを知って

衝撃を受けて、

良いもの悪いもの問わず

たくさんの情報を入れてきました。

 

分からないことがあったら

いつでもスマホで調べられるので、

すぐ取り出して調べるというクセが

今でもなお身についています。

 

社会人になりお金が貯められるようになって、

…さあ、何するか。

となった時に、まずやはり、

「最低限の知識を入れないとな」

というところから始まって、

本を読むことにしました。

 

ビジネス本どころか、

小説さえも山田悠介さんの新刊くらいでしか

読んでこなかったので、

本は月1冊も読まないくらい苦手でした。

苦手科目が国語なだけあります。

 

ただ、本屋へいって

なるべく薄く、読みやすい本は無いかなと

嫌々本を探していた時に、

こんな本に出会いました。

 

本を読む人だけが手にするもの

本を読む人だけが手にするもの

 

 

これを見た時にタイトルで惹かれて、

すぐに買って、

近くのカフェで一瞬で読みました。

 

本を読むことがこんなに良いことなんだ

というのが分かって、

読むことに意欲的になれました。

 

これが僕の本を読むようになった、

大きなきっかけだったと思います。

 

また他にも、

これらの本を参考にしました。

 

戦略読書

戦略読書

 

 

読書するやる気が出てくるので

今でもたまに読み返します。

読書の意味を思い出させてくれます。

 

そして、なによりも一番はこの画像。

 

f:id:sugisakisanpass:20180726151033j:image

 

f:id:sugisakisanpass:20180726151042j:image

 

DaiGoさんのニコニコ放送です。

部屋が本だらけで衝撃を受けました。

 

これでミニマリストだ、と言われていたので、

どういうこと??と思ったところから、

最近も放送をよく観ています。

(今では自分はオプティマイザーだと

いっていますね。)

非常にタメになります。

 

DaiGoさんは1日に20冊ほど、

本を読むそうです。

どう読んでいるかというと、

色々なテクニックはあるようですが、

「必要なところしか読まない」というのが

ミソなようです。

 

僕には本を買ったお金がもったいなくて

出来ませんでしたが、

知識のベースがしっかりしていれば、

あとは知識の肉付けとなるため、

必要なところだけで良いとも思います。

まずは基礎ですけどね…。

いつかは出来るようになりたいです。

 

YouTubeに上がっている

読書のテクニックを話した放送です。

https://youtu.be/YHK7D0M2PpE

https://youtu.be/icMOwhKCnRw

 

 

1日1冊も今は出来ていませんが、

目標はそれです。

1ヶ月30冊近く読めれば

それなりに知識もつくと思うので、

僕の目標である、

「最低限の知識常識をつける」が

叶う気がします。

 

“本で知識を入れて
経験で常識を身につける”

を実践中です。

 

今でも新幹線の乗り方が分からなかったり、

エアコンの掃除の仕方が分からなかったり、

みたいなこともよくあります。

 

株や政治のこともよくわからず、

池上彰さんの本も買ったばかりです。

 

徐々に知識を蓄えていって

立派な社会人になれるように、

頑張っていこうと思います。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です