雑記

なぜカフェに行って作業するのか考えた

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

  • 家でやればいいじゃん?
  • 何故、カフェに行くの?

ずっと考えてきました。

 

一人暮らしをしていれば

むしろ家の方が静かで集中出来るのでは?

 

実際はそうではなく、

経験上、カフェの方が集中できます。

 

そこで今回は、

カフェに行くことの効果について、

考えてまとめてみました。


カフェに行く理由

 

作業に集中できる

 

カフェに行くと作業に集中できます

 

まず、姿勢を崩さないです。

基本的に席に座っているので、

  • 寝っ転がったり
  • あぐらをかいたり
  • こまめにどこかへ移動したり

が出来ないわけです。

 

そして、余計なものが目に付きません

周りを見ても私物が置いてないので、

持ってきたものだけで時間を過ごします。

必要なものだけ表に出しておけば、

さらにそのことに集中できます。

余計なものをカフェに持ってきたら

話は別ですが…

人の目がある

 

当然お店となると

周りにはお客さんがいます。

 

そうなると

声を上げて大きくあくびをしたり、

音楽やラジオを流し始めたり、

モノを放ったらかしたり、

ということが出来ません。

 

お客さんや店員さんの視界にいるので、

余計な無駄なことができず、

目の前のことに集中出来ます

 

欲しいモノを持ってきてくれる

 

何かに集中していると、

喉が渇いたりお腹が空いたりした時に

冷蔵庫を見たり、料理したりしてします。

 

そうなると集中力が切れてしまい

さっきまでの順調な作業スピードが落ち、

作業を中断することにも繋がります。

 

カフェではボタンを押して頼めさえすれば

あとは勝手に届けてくれるので、

頼む時も待ってる時も時間を有意義に、

集中力を維持して作業が出来ます

 

f:id:sugisakisanpass:20181005231140j:image

違うとこじゃダメ?

 

カフェは雰囲気が良くて落ち着くし、

コーヒーもおいしい。

ただ、毎度のように行っていたら

費用を抑えたいぼくはキツイです。

 

カフェは基本的に全メニュー高いです。

コーヒーは¥400くらい?

サンドイッチは¥800?

カレーは¥1,000とか?

家ならコーヒー1杯数十円で済みます。

 

要は上に挙げたカフェの良さを感じるのに

「入場料」「席代」が加わるわけです。

居酒屋のお通し代みたいなものですね。

 

この利点を得る

もっとコスパの良いところがないかを

大学に入ってからずっと探してきました。

そしていよいよ見つけたのです。

 

ズバリ、

スーパーの休憩スペース」です。

 

スーパーの休憩スペースでは

上に書いた条件を全て満たしています。

 

勝手に出てきませんが、

安価の紙コップコーヒーや

自動販売機が必ず設置されています

 

買い物に行ったついでに少し座って、

家とは違う気分で作業が出来ます。

ずっと家にいるよりも、

数分使うだけでも大きな気分転換です。

効果は絶大です。

 

もちろん長居するのは良くないですが、

それはカフェでも同じです。

 

唯一のデメリットは、

全くオシャレじゃないということですかね。

基本休憩スペースは

出入口付近でむき出しですし、

おじいちゃん達ものんびりしてて

オシャレ要素は0です。

 

ただここを許せるかどうかで、

使う費用をかなり抑えることが出来ます。

 

そこまでしてまで

カフェでオシャレしてたいですか?

終わりに

 

ぼくはカフェが大好きです。

ですが、もっと気軽に行ける場所が

あって良いのではないかと思って

新たな場所探しをしました。

 

色々試していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です