ミニマリスト

モノを捨てる過激な10のコツ【断捨離術】

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

昨今のミニマリストブームで

モノを捨てたい気持ちはあるけど

  • いつか使うかも
  • 大事なモノばかりで捨てられない

という方、結構いると思います。

 

ただぼくは、ある基準に沿って

リミッターを外した瞬間から、

躊躇なくモノを

どんどんと捨てられるようになりました。

 

そこで今回は

ミニマリストがよく挙げる

ベタな断捨離法でなく、

リミッターを一瞬で解除できるような

過激な断捨離の10個のコツを

1つ1つ挙げていきたいと思います。

 

 


モノを捨てるコツ①1年使わなかったモノは捨てる

 

はい、この先も使わないです。

捨てたことさえもすぐ忘れるでしょう。

 

もし必要であれば、再度買えばいいです。

 

モノを捨てるコツ②無いと想定して暮らす

 

箸、タオル、枕など…

 

モノを使う度に

「仮にこれが無かったらどうなる…?」

と想像をしてみて、

それが1日、1週間、1ヶ月、1年…

全て乗り越える自分が想像出来たら

すぐに捨てて下さい。

 

うん!あなたは強い!

イマジン!

 

モノを捨てるコツ③多機能なモノに代用

 

「使うんだけど出番が少ないモノ」には

多機能なもので代用してしまって、

もうそれは捨ててしまいましょう。

 

例えば

  • ソファ+ベッド=マットレス
  • デスク+テーブル=デスク
  • レースカーテン+遮光カーテン=遮光カーテン
  • 洗濯機+乾燥機=洗濯乾燥機
  • 電子レンジ+トースター=オーブンレンジ
  • リュック+ビジネスバッグ=3WAYバッグ

 

挙げたらキリが無いです。

 

モノを捨てるコツ④無いと死ぬモノをリストアップ

 

部屋を見渡さずに、

「無いとさすがに死ぬわ」というモノを

紙にリストアップします。

 

5分あれば十分でしょう。

それがあなたに本当に必要なものです。

 

  • エアコン
  • スニーカー
  • IHコンロ
  • 財布
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 車 
  • スマホ
  • スマホの充電器
  • メガネ
  • パソコン
  • パソコンの充電器

などなど…

思いつくままにどんどん書きましょう。

 

なるべく事細かに名称を書くのが

モノを減らすコツです。

 

モノを捨てるコツ⑤引っ越しのフリしてモノを整理

 

明日の朝、引っ越し業者が来ると想定して

モノを整理して下さい。

 

  • 段ボールに詰める
  • モノをグループ化してまとめる
  • 割れるものは包む
  • 手持ちするものを選ぶ
  • いらないモノ、使わないは捨てる

などを行うと思います。

 

さて、全部で段ボールは

いくつになりましたか?

 

もしそれが引っ越し業者では無く、

自分で車に詰めて持っていくとしたら…

 

今のうちに

モノを減らしておきましょう。

 

モノを捨てるコツ⑥思い出は心に刻んでモノは捨てる

 

思い出は大事ですし、

わざわざ捨てる必要もありません。

ただ、モノで取っとく必要もないです。

 

それを「ヒドい!」とツッコんでくる

同級生の顔が浮かんできても、

あなたの行動を誰1人そこまで見てません。

思い出は定期的に思い出せば良いのです。

 

積もったホコリを取り除いてから見ても

良い思い出はどんどんと擦れてきます。

 

どうしてもそれがとても大切な写真や

アルバムのページであるなら、

データ化していつでも見たい時に

見れる状態にしましょう。

 

モノとして部屋の奥底に積んでおくよりは

断然有効です。

 

モノを捨てるコツ⑦本は全部捨てる

 

はい、全部捨てましょう。

 

  • ぼくのバイブルで、1週間に1回必ず読み返す
  • 勉強中で、この後のページが決まっている

という本があるのであれば、

それだけ残しましょう。

 

また、借りてるものがあれば返します。

借りてる相手に今すぐ連絡しましょう。

 

連絡が久しぶりの相手でも

コミュニケーションが取れて良いです。

 

モノを捨てるコツ⑧服=ここ1週間で着た服以外、食器=昨日使ったモノ以外、全部捨てる

 

衣類がそれで1週間やって来られたのなら

それ以外はいらないですね。

さっさと全部捨てましょう。

 

もしこの1週間で

何を着たのか覚えていないのなら、

それだけ服が多すぎて

服への扱いが可哀想ですよ。

 

また、食器は毎日使うモノでなければ

使わずにどんどん錆びれていくだけです。

昨日使ったモノだけに思いを託して、

他は全部捨てましょう。

 

ちなみに、

捨てるとしたものを売ろうとして

部屋の隅にとっとくのは禁止です。

今すぐにゴミとして捨てて下さい。

売ることを考えて後回しになるので。

 

モノを捨てるコツ⑨迷ったら捨てる

 

「使うかな…使わないかな…」

いや、それ使わないです。捨てましょう。

 

使う可能性もある!とか信じられません。

必要なモノであれば一切迷いません。

お手持ちのiPhoneは

捨てるかどうか迷いますか?

そういうことです。

今すぐ捨てて下さい。

 

ちなみに

断捨離術を見ててよくあるのが、

使うか使わないか分からないモノを入れる

「とりあえず取っとくBOX」です。

 

ぼくからするとアレは甘えです。

決断できない気持ちの延期にすぎません。

なんならその箱1つもとても邪魔です。

今すぐ捨ててくださいね。

 

モノを捨てるコツ⑩無くても生きてけるモノは捨てる

 

④で残ったものを

再度確認してみてください。

これいらないなってモノが

まだ残っていると思います。

 

何回か同じフィルターにかけることも

モノを減らす大事なコツです。

日によって気分も変わったりするので。

 

では、確認するために

ビジネスホテルを思い浮かべてください。

 

部屋には最低限のモノしかありません。

そして清潔、落ち着きがあって、快適。

そんな空間にわざわざ、

  • ラグマット
  • バランスボール
  • マンガ
  • 飲みかけのペットボトル
  • 大きなゴミ箱
  • クッション
  • 観葉植物
  • 買ってきた雑誌

 

いらないですね。全部ゴミ。

せっかくの快適空間が台無しです。

いらないものは

全て捨ててしまいましょう。

 

このように持っているモノを

繰り返しざっとフィルター通すことが

とても大事です。

 

終わりに

 

さて、どうでしたでしょうか。

 

結局は、

断捨離をやらない人が

あまりにも多すぎます。

 

残念ながらここまでを

忠実に全てやったとしても、

まだいらないものの全体の

60〜70%しか捨てていないでしょう。

本当の闘いはここからなのです…!

 

判断基準はいるか、いらないかでは無く、

基本「いらない」んです。

必要なモノなんて

人間誰しも限られてきます。

 

ぜひ、快適なミニマリストライフを。

 

関連記事:

【断捨離企画】モノ100コ捨ててみた

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です