ミニマリスト

食費をミニマルに

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

皆さんはお金を貯金してますでしょうか。

 

ぼくは気付けば給料丸々無くなっていて

全く貯金が出来ていませんでした。

それに気付いたのも

正社員になってから2年経ったあとです。

 

家計簿アプリを入れていたものの、

  • 自分へのご褒美(←)
  • 電化製品の導入
  • 車の維持費
  • 生命保険・車両保険

などがぐちゃぐちゃに登録され、

訳が分からなくなっていました。

 

お金が貯まらない毎日に

試行錯誤した結果、

食費から見直すことが

1番の近道だと分かりました。

 

そこで今回は

ぼくが実際に行なった、

食費の削減方法について書いていきます。

 


一人暮らしの大学生生活をマネる

 

上京したての大学生のような、

バイト頑張らないと死ぬくらいの

境地に追い詰められたような

ギリギリの生活を想像して、

そこを基準ラインと考えます。

 

まあ死ぬことないっていうのは

分かりますからね。

最低ラインとして模倣します。

 

単純計算で、

  • 買物1回¥5,000
  • ¥5,000×4週間=月¥20,000

これでやっていきます。

最低ラインギリギリでいきます。

 

20代一人暮らし男の食費の相場は

3万前後のようです。

参考:https://macaro-ni.jp/44725

今までぼくは

月に5万以上使っていた気がします。

 

amazonを見ても

「試しに買ってみようかな…?」

という買い物が結構多かったです。

色々ポチってました。

 

スーパーで実践

 

上記を実践するために

スーパーに買いに行ってみました。

買ったものを挙げていきます。

 

  • 牛豚合挽き肉 ¥731
  • 納豆×2 ¥116
  • 卵 ¥73
  • 木綿豆腐×3 ¥114
  • ミックスチーズ ¥308
  • 鶏モモ肉×6 ¥2,052
  • 無調整豆乳×4 ¥719
  • 無添加ミックスナッツ ¥699
  • 温泉卵 ¥105
  • 揚げ玉 ¥27
  • 糖質0麺×2 ¥276
  • 冷凍ブロッコリー ¥205
  • ブルーベリー×2 ¥384

計 ¥5,961

 

¥961オーバーしました。

ですが量を調節すれば

なんとかいけそうです。

 

これでもかなり絞ってて、

  • ブロッコリー→唯一の緑
  • ブルーベリー→唯一の果物
  • ナッツ→栄養最強
  • →完全栄養食に近い
  • 納豆→安い、タンパク質
  • 豆腐→〃
  • 豆乳→プロテインと混ぜる

これらは最低限の健康を考えた分なので

容易に外せません。

 

また、鳥モモ肉ばかり買っているのは

糖質制限中のためで、

主食を肉としているからです。

昼食にも、職場へ持っていく分として

肉類はどうしても必要です。

 

糖質0麺

糖質制限信者には神的扱いなので

  • 納豆
  • 揚げ玉
  • 温泉卵
  • めかぶ
  • 麺つゆ
  • キムチ

など一緒に添えて食べるものも

必要になります。

 

温泉卵は家で作れたら良いんですが、

試してみたところ

半熟卵が限界でした。

なんにせよ時間も手間も結構かかるので、

買う事で解決していこうと思います。

 

食生活が変化すれば

買うものも変わってくるでしょうから

一概には言えませんが、

自分の生活に合う

買い物を続けていきます。

 

関連記事:身体をミニマルに-糖質制限-

 

終わりに

 

元来人間は1日1食で過ごしていて、

その1日1食生活が

ダイエットにも健康にも良いので、

最近は朝昼とバターコーヒーを飲む生活も

試しています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です