ミニマリスト

現金払いの店の為に現金持つのしんどい

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

ミニマリストなので

とても小さい財布を使っています。

基本支払いはカードにして、

全体の9割以上は使用しています。

 

ただたまにカードが利用できずに

現金を使わざるを得ない時があるため、

止むを得ずお札も数枚仕込んでいます。

その苦悩を記事にしました。


小銭を入れてらんない

 

支払いをカードに変えてから

支払いがとても楽になりました

 

・定期的に銀行で出金しなくて済む

・手数料がかからない

・小銭を探す・出す手間が省ける

・軽い

・ごちゃごちゃしない

・同時にポイントも貯まる

などです。

カード生活に変えて正解でした。

 

ただ現金を使った場合、

財布を小さくしているため

小銭がそこまで入りません

入ってもチャックを思いっきり閉めたり

パンパンになってしまいます。

財布がかわいそうになります。

せっかく小さくてかわいい

ミニマルな財布を使っているのに、

小銭のせいで太ってしまうのです。

ほんとかわいそう。

 

早くカードが使える店を

一般化して欲しいですね。

行かなければいいじゃん?

 

いや、そうなんです。

実際ほとんど行かなくなりました

 

ただたまに行きたくなったり、

仕方なく行く必要がある場合が

どうしてもあるので、

そこは避けられないんですね。

 

で、その1回のせいで財布が太り、

その日からしばらくは

財布を見る度にため息をつきます。

ミニマリストが

破壊されていく瞬間ですね。

たまったもんじゃない。

困る店トップ3

 

今でも困る、

カードが使えない店トップ3です。

 

上記の通り、カードが使えない店には

ほとんど行かなくなりましたが、

この3店は使えるようにするべきだと

ずっと思い続けて1年…

困ってる人も結構いると思います。

 

以下、店名とその理由です。

丸亀製麺

 

久々に来ました。

うどん屋は基本的に使えないですね。

なくなく1万円を崩しました。

 

使えないお店に限って

定番メニューの単価が安いので、

大量の小銭が舞い戻ってきます。

ミニマリスト泣かせですね…!

吉野家

 

去年はとてもお世話になりました。

牛カルビ丼が好きでした。

よくも太らせてくれたな。

 

糖質制限を始めてからというもの、

今ではほとんど行っていません。

当時もやはりカードが使えず

支払いの度に小銭を増やしてました。

なぜか勝手にカードを使えるイメージが

吉野家には染み付いているので、

行く度に毎回カードを出して

断られてた記憶があります(笑)

 

そう言われてみると、

牛丼屋はほとんど使えないですね。

食券とかの店も厳しいですよね。

 

ちなみにGUのセルフレジでは

カードが利用できますので、

接客無いし、カード使えるし、安いしで

とても大好きなお店ですね。

ダイソー

 

今でもよく利用します。

というのも、

職場の消耗品を買う時がほとんどです。

なので避けられない。

 

会社から出金して買うものは

さらに現金を増やす要因になっていて、

自分のお金が買ってくる

→職場で現金を返してもらう

という形なので、

現金が増えまくります。

 

例えば¥108のものを1つ買うとして、

ぼくの財布は普段お札だけなので

¥1,000で支払って、

結果¥892の小銭たちが来る。

その後職場に帰ってレシートを提出し

¥108の小銭の返金。

小銭どんだけ増えるんや…!

¥1,000を小銭に変えるだけやん…!

本当非効率ですね。

 

仕事専用の小銭入れを使おうか迷うけど

毎日持ってくのは荷物が増えるし、

急に必要になることが多いので

家に置いといてもあまり役に立たなそう。

うーむ、困ったもんだ。

終わりに

 

いろんなお店で

カードが使えるようになったり、

電子マネーが普及するようになってます。

ただ、それにしても遅い。

これだけ利用者が多いんだから、

全てのレジで使用可能にするべきです。

 

先日利用した最寄駅でも、

新しく交通系電子マネーが

全て使えるように変わっていました。

(やっと)

で、皆バンバン使ってるんですね。

今まで普通に切符買ってたくせに。

やっぱ需要あるんですよ。

 

ぜひ現金のない世界に

早く変わっていって欲しいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です