ミニマリスト

【ミニマリスト】シビアに物件探したつもりが、まだまだ甘かった件ww

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

引っ越しましたよ。

 

社宅以外で引っ越しをするのは今回が初めてだったので、ミニマリスト力を発揮する時が来た!と言わんばかりの行動力で、2日で10件内見した挙句、この部屋に決めました。

重視したのは①家賃②清潔感で、それに加え駅近、鉄筋コンクリート造、スーパー近く、南向き、キッチン広い、冷蔵庫設置可などを見ていきました。

そこで今回は、引っ越しして2週間ほど経って気づいたところが色々と出てきたので、記録としてこの記事に残します。ミニマリストの方はこの記事を踏み台として、次回の引っ越し時にでも参考にしてみてください!

 

関連記事:生活水準を低くする【ミニマリスト必須】

 


引っ越し先の良かった点

雨戸がついててカーテン無しで過ごせた

引っ越しあるあるでも上位に上がるであろう「初日カーテン無いと部屋の中丸見え」問題ですが、奇跡的に雨戸がついてたので防ぐことができました。今回は初日の夜だけ段ボール隠しを覚悟してましたが、お陰様で助かりました。

雨戸があると他にも「豪雨の時に雨粒が勢いよく窓に当たるのを防げる」「極寒の日の寒さ避け対策になる」など、色々あると思います。雨戸がついてる家は初めてなので、有効利用できる方法を探っていきたいですね。

 

電気ついてた

部屋の真ん中に照明をつけるとこがあったのですが、それとは別に部屋の角4箇所に元々LED照明がついていて、すぐに使うことが出来ました。もちろんでかい照明を持って飛行機に乗ってきたわけでは無く引っ越し業者に預けた段ボールの中に入れてるわけですから、夜は真っ暗になることを覚悟していましたが無事でした。

むしろ光も明るすぎず暗すぎず、エモくていい感じを出してくれてるので、今でもそっちをメインに使っているほどです。最高。

IMG_8270

 

クリーニング入れてたから楽

入居日より前に業者にクリーニングに入ってもらえるように依頼していたので、ホコリが積もっていたり内見でいろんな人が見たような跡がなく清潔でした。同時に虫退治もしっかりやってもらったので、バルサンを買って家に向かったのですがやる必要がなかったので、買わなくてよかったですね。

 

デザインが良くて愛着が湧く

床が黒く、壁は白く模様が波打っています。

モノクロな雰囲気が出てシックで、いるだけで落ち着きます。高級感漂う。

 

引っ越し先の悪かった点

家賃が高い

そもそもの問題です。希望は3万前後でしたが、何と5万円まで跳ね上がってしまいました。ショック!ミニマリスト失格!

理由としては、始めにずっと3万円の部屋を見ていた時に「汚ねえ部屋ばっかだな…」と嫌になってしまったのが1番の理由です。この地域柄や家賃相場にもよるのですが、フローリングがめくれていたり、テレビ台か何かの跡がそのまま残っていたり(クリーニング後)、下水の匂いが部屋に充満していたりと散々なもので、ここで暮らすなんて想像ができない!とずっと思い知らされていました。

気持ちが折れた僕はそこで「綺麗なとこないですか?」と相談し、見事にここに決まりました。同額の部屋も数件見ましたが、ベランダが汚かったり駅前すぎて騒がしかったりしたので、ここで良かったなと思っています。ただ次のリベンジ点としては、ここが重視されるでしょう…

 

鏡が風呂場にしかない

住んでから気づいたのですが、ドライヤー、ワックス、コンタクト、朝の支度等でどうしても必要になる鏡ですが、この家は風呂場にしかありませんでした。

小さい鏡は買えば良いのですがどうせなら大きい方が良いですし、ただ大きいものを買うとミニマリストとして大きいモノの管理が増え、ルンバの掃除などにも影響してしまいます。

今のところは風呂場の鏡でなんとかやってこれてますが、朝シャン後は水浸しで見えないため、時間の制限が必要になってきます。不便。

 

洗面所がない

風呂トイレは別なのですが、洗面所がありません。上にも挙げたように身支度をする際に鏡もなく、キッチンの流しで全て行う形となります。

今のところぼくは特に不便を感じていませんが、ドライヤーで髪を乾かす時に髪の毛が周りに落ちないかどうかが少し心配ですね。

 

キッチンにコンセントがない

IMG_8271

これは痛いです。キッチン周りに1つや2つコンセントがあるものだと思っていたのですが、見事にありませんでした。

自炊中心で料理スキルも上げていきたいぼくにとってかなりキツイので、渋々延長コードを買い、料理の時だけ引っ張る形にしました。見栄えが悪くなりすぎるので、普段から通しておけない…

 

ゴミを出す日が少ない

以前は燃えるゴミ月木、燃えないゴミ缶ビンペット木で、家にストックすることなくわりかし早めに出すことが出来ました。

それが今は燃えるゴミ火金、缶ビンペット2週に1回、燃えないゴミ月1と、家に置いておかなければならないことが増えました。

ただのコンビニ飯生活ならある程度燃えるゴミで出せて良いのですが、自炊したり2Lのミネラルウォーターを毎日飲んでたりするので、ゴミ事情はなかなか厳しいです。ゴミを減らす生活にシフトする必要が出てきました。

 

まとめ

落ち着いて生活できていることは感謝です。ただミニマリストとしてみると、家賃が高かったりゴミが出しにくかったりと、今回の引っ越しは「失敗」となるので、今回の経験を次回に生かして成功させます。

1〜2年後に都内への引っ越しを考えているので、時間も十分にとって、またリベンジですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です