ミニマリスト

【ミニマリスト】LCC使ったら倍の金額払うことになった話【大失敗】

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

先日北海道に旅行に行ったのですが、航空券を買うときに「LCCが安いよ!」と友人に猛プッシュされたので、始めて利用してみることにしました。

関連記事:【ミニマル旅行】北海道の美味をたった5日で全部食べる【太った】

 

「LCC」というものもイマイチよくわかってなかったですが、人生経験も踏まえて勇気を振り絞って利用してみたところ、ミニマリストとしてはとんでもない結果になってしまったので、ここに報告します。

ぼくは仕事柄、月1回飛行機(JAL)に乗る機会があるので、あまり飛行機を利用しない人には各航空会社がどのようにして別れてるか、そこそこ説明できると思います。

 


LCCとは?

 

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社を指す。

引用:コトバンク https://kotobank.jp/word/LCC-188774

 

国内線では、一般航空会社に「JAL」や「ANA」などがあるのに対して、LCCは

  • ジェットスター
  • ピーチ・アビエーション
  • バニラエア
  • 春秋航空日本(スプリングジャパン)
  • スカイマーク
  • スターフライヤー

などがあります。

ジェットスターはよくCMで耳にしますね。ぼくが今回使ったのは「バニラエア」でした。

 

LCCはどれくらい安い?

 

羽田→新千歳の場合です。

引用: https://www.airtrip.jp/travel-column/290?utm_source=travel-column

 

これはあくまで一例ですが、羽田空港から乗る場合は、どれだけ早く買ったかによって安さが大きく変わります。ただやはりLCCの2社(エアドゥ・スカイマーク)は、一般航空会社の2社(JAL・ANA)に比べて安いですね。

一方、成田空港からの場合はLCCのみで、どの航空会社も一般航空会社より破格的に安いです。

 

LCCを利用した感想

 

とにかく安い

普通の1/3の値段にもなりかねないので、とにかく安いです。なんでみんなJALとかANA使うの?って感じですね。

サービスについても揺れやすいとか事故が起きそうで怖いなどの危険性はなく、あえて違いを挙げるとしたら、離陸前の避難方法の説明が動画ではなく口頭と身振り手振りだったり、飲み物が出ないなどがあります。でも、そんなの無くても特に気にならないですよね。どうしても飛行機で飲み物を飲みたいって方だけ、そっちに乗れば良いと思いますよ。

 

ターミナルが遠い

これは結構不便です。

JALを使う時は羽田空港第1ターミナル駅に降りてからエスカレーターを登ってすぐ検査場に着いていたのですが、LCC系はさらにそこから別の駅への移動や連絡バスでの移動が必須になるため、到着まで時間がかかります。

また航空機のチェックインの時間も45分前とかに入ってないといけないので、特に初めての方は念のためかなり早くターミナルへ着いておく必要があります。

いつもギリギリのぼくは初LCCで無事飛行機に乗ることができず、次の便のチケット(¥15,000位)を再度購入した上、便も少ないため3時間ほど空港で待機していました。ああ、もったいない…

 

まとめ

 

結果を言えば、LCCはかなりオススメです。というより、知らない人がただただ損をしているという感じですね。出張や株主などの理由でJALやANAに乗るのはわかりますが、普通はLCCで探すのものだと認識できます。

今までよく知らなかった方は、旅行などでぜひ積極的に利用してみることをオススメします(早めに行こうね)!

 

関連記事:写真ライブラリをミニマルに【断捨離で幸せな時間は作れる】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です