ミニマリスト

ミニマリストは若いうちになるべき3つの理由

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

ミニマリストブームの昨今、

老若男女問わず多くの人が

ミニマリスト生活を実践しています。

 

ただこれだけミニマリストという単語が

世に出回っている以上は、

少しでも興味を持った方には

早くミニマリストになった方が良いよ!

とアドバイスします。

 

それは、

ミニマリストになれば

人生が得になるからです。

理由を説明します。

 

▼過去記事

ミニマリストになって人生変わった

【初心者必見】ミニマリストって何?【基礎の基礎】

 

 


無駄遣いが減る

 

大多数が高校卒業と同時に就職するか、

大学や専門を卒業後に就職します。

すると

実家暮らしを継続する方もいれば、

家を追い出されて自分で生活しなさいと

一人暮らしを始める方もいますね。

どちらにせよ就職すると給料が出ます。

今までやったバイトとは全く違う額が

初任給から手に入るとでしょう。

 

するとこの給料を、

今まで欲しかったものたちへ

思いっきり欲望をぶつけるがのごとく、

バンバン購入していきます。

 

また「仕事で使うから…」と言い訳して

マナー本やワードエクセルの参考書、

オシャレなネクタイや靴、シャツを

買い漁ります。

ボールペンや定期入れ等、

高いものに代替する方もいるでしょう。

 

こうなると、

モノを買うのに飽きるおよそ半年ほどは

貯金が全く貯まりません。

気付けば家に入れるお金や

一人暮らしの生活費も含め、

モノもたくさん買ってしまってるので

毎月の給料の残りがほぼ0になります。

 

これで一度物欲が収まって

貯金が貯まっていくかと思いきや、

一度上がった金銭感覚は

そう簡単には戻りません

 

「前はこっちの高いボールペン買ったし

今更安いのは使えない」

「こっちの牛乳美味しかったから、

私はずっとこれ買おう!」

よっぽどなことがない限り、

これが死ぬまでずっと続くのです。

下がることはないです。

むしろ上がるだけです。

 

これらのことが、

ミニマリストになると

以上のことが全て解決されます。

 

・消費欲→欲しいモノがほとんどない、何もいらない

・生活費→最低限までコストを下げるので、無駄な出費がない

・金銭感覚→上がらない

 

「マナーを勉強したい!」と言っても、

本なんか買わなくてもなんとかなると

ミニマリストなら気付くはずです。

今ではネットにゴロゴロ転がっていて、

しかも無料です。

買うとしても電子書籍で買えば

モノが増えず、安いです。

気になったところだけを

立ち読みするのでも良いと思います。

 

こういったことに早く気づけると、

その後の人生が豊かになります。

自己投資に繋がる

 

・テレビが無くても大丈夫

・スマホゲームは時間の無駄

ということに早く気付ければ、

それだけ多くの時間が生まれます

そして時間が出来ると、

自分の本当にやりたいことが

いくらでも出来るようになります

 

やりたいことは人によって様々ですが、

その時間を自己投資に使えると

非常に有意義な時間となります。

自己投資と言うと大げさですが、

将来どうなりたいか → 何が必要か

ということを考えれば、

おのずとやるべきことが

見えてくるはずです。

 

ちなみにぼくは最近

退職しても生きていけるように

・転職 → プログラム

・海外逃亡 → 英語

・収入源を増やす → 投資

に興味を持ったので、

時間の許す限り一から勉強しています。

 

大学時代はさっぱりだったこれらが、

みんながバラエティを観ている間に

習得できたとすれば、

この差は大きいですよね。

学生時代の記憶力の良さの違いとか

そんなの全く問題なくなります。

 

これを早く習慣化できるように、

ミニマリストになる

→時間を生み出す

→自己投資する

→人生を豊かにする

のサイクルを作り、

毎日が楽しい30代40代を送れるように

少しずつ積み重ねていきましょう。

自分を見つけられる

 

上で書いたように

ミニマリストは時間を作れます。

 

そうすると

・自分は将来何がやりたいのかなあ

・今の会社、生き残れるのかなあ

・そういや最近○○と会ってないなあ

・あ、明日〆切の○○やるの忘れてた!

など、

自分を考える時間が大幅に増えます

これが不思議なことに、

意識しなくても勝手に浮かんできます。

脳内再生ってやつですかね。

 

ちなみにこのお陰でぼくは

ミニマリストになってから、

忘れ物が一切無くなりました。

 

また仕事面でも、

職場に着いて慌てることも無くなり、

頭の中で明日の流れの整理や

toDoリストを自動更新してくれます。

これも勝手に脳が

行なってくれることです。

 

ぼくはこれを、

余裕が生み出す力だと感じています。

これが毎日のように

テレビを見ながらスマホをいじってたら

脳が考えることに追いつきません。

 

気づいたら日を回っていて慌てて寝て、

翌日ギリギリまで寝て慌てて出社。

職場に着くとメールや書類のチェックに

かなりの時間を使ってしまい、

場合によっては昼休憩を削ったり、

帰り際に今日〆切の書類を思い出して

バタバタしながら退勤。

 

これでは毎日に余裕が無いですよね。

土日休みにたくさん寝るくらいでしか

疲れが取れません。

 

ミニマリストになって、

人生を変えてほしいものです。

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

ミニマリストはモノが少ないだけの

宗教みたいな奴らではありません。

確実に人生が豊かになります。

この良さはなってみなければ

分からないものなのです。

 

少しでも興味のある方はぜひ、

1日かけて家にあるいらないものを

どんどん捨ててしまいましょう。

 

楽しいですよー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です