ミニマリスト

【快適】ティッシュをトイレットペーパーで代用して1年経ったからメリットデメリット報告する

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

この1年間、試しにティッシュを断捨離していました。

始めるきっかけはこちら。

【節約】トイレットペーパー生活を試してみる【ミニマリズム】

 

結果から言ってしまえば、オススメです。実際に続けてみて色々と分かったことがあったので、ぼくなりにメリットデメリットをまとめていきます。

 

関連記事:【初心者必見】ミニマリストって何?【基礎の基礎】

 


ティッシュをトイレットペーパーで代用したメリット

1.ティッシュとトイレットペーパー両方買わなくて済む

 

買い物で1番大変と言っても過言ではない、ティッシュとトイレットペーパー。

買い物をした主婦の方が自転車のカゴに買い物袋、荷台にティッシュとティッシュペーパーを乗せてる様子を見ると、かさばって本当に邪魔そうだなあと思って見てしまいます。ぼく自身、車でスーパーに買い物に行ってましたが、それでも買い物カゴと別にティッシュとトイレットペーパーを持ってレジまで行くのはとても憂鬱でしんどかったです。

これらを併用してニコイチにしてしまうことで、買い物が圧倒的に楽になりますし、持って帰るのも簡単です。マジでメリットしかない。

2.ストックが減る

 

必要になったら現地調達、なんてするわけにもいかないので、ミニマリストといえど自宅にある程度のストックは必要です。ただ、ティッシュとトイレットペーパー両方をストックしていると、かなりのスペースを消費しますよね。

トイレットペーパーだけのストックにしてしまうことで、ティッシュをストックするスペースが減るので、管理が楽になります。

また紙が必要となった時、トイレットペーパーがあるとこにだけ行けば良いので、ティッシュ→ティッシュ置場、トイレットペーパー→トイレットペーパー置場と選択する必要がなくなります。超合理的。

3.色付きのパッケージが部屋から消える

 

色々と探しましたが、白黒、もしくは色素の薄いカラーの箱のティッシュは、ぼくが知る限りありませんでした。そのため、部屋にティッシュ箱を置いておくとそれだけで色味の強い存在感を出されます。

※セブンイレブンに黒箱のティッシュを見つけて目が輝きましたが、いかんせんかなり高いです…!

ミニマリストとしてはビビットカラーなんてもってのほかで、部屋には白黒やアースカラーなどの落ち着いた色、強いて言えばお気に入りの花や写真など一点だけ目立たせるような、そんな部屋づくりが理想です。明るい色のモノは、あるだけで無言のメッセージを押し付けてくる感がすごいので。

皆さん知っての通りトイレットペーパーは基本白ですので、色味を妨害せずにたたずんでくれます。芯も茶色なのでアースカラー。目に優しいね。

4.ゴミが減る

 

ティッシュ箱のゴミはすごいです。

まず使う前からペリッとめくるフタ的なアレ。とるのムカつくし、早速ゴミが生まれるのが腹立つ。そして1枚1枚の大きさが決まっているので、そんな必要ないって時も無駄に使用してゴミになる。最後には畳んでも畳んでも元の大きさに復元しようとしてくる厚紙のパッケージ。1つ捨てるだけでゴミ箱の占領感ハンパないです。

その点トイレットペーパーは安心。初め何もゴミ生まれないし、使いたい分だけ切れるし、最後に出るゴミは小さく薄い髪質で出来た芯だけ。ポイっと捨てて終わり。色はアースカラー。目に優しいね(2度目)

 

ティッシュをトイレットペーパーで代用したデメリット

1.人に見せれない

 

家族と同居していたり家によく友人や恋人などが来る人は、それを見られた時に恥ずかしいという気持ちがあるかもしれません。

ぼくは普段そこまで気にしませんが、万が一会社の上司や偉い人、これから付き合いたい一目惚れの女性などが来る場合は、少しだけ恥ずかしいかもしれません。

そんな時はトイレットペーパーのストック場所にそっと戻しましょう。これだけで安心です。ポケットティッシュなんかを部屋に置いて何もなかったかのように過ごすべきです。

2.サッと取れない

 

ぼくの場合は料理をする時によく感じたのですが、両手である程度ロールして紙を切らなくてはならないので、素早く必要になったりする時は多少不便さを感じます。片手しか使えない時は、トイレットペーパーはもう死んだも同然となります。

ある程度使う量を想定して予め切っておいたり、全ての作業が終わってから使うようにすれば対策できます。慣れればまあ平気です。

3.紙がむき出し

 

常に紙がむき出しで覆うものがないため、鼻をかむ時など、肌に触れる際に気になる方がいるかもしれません。

どうしても気になる場合はクローゼットの中などにしまって、部屋のホコリがつくのを防ぎましょう。見られたくない人はこれで隠すこともできるし、問題ありません。

「ティッシュをトイレットペーパーで代用」はオススメできる

 

メリットデメリットを挙げてきましたが、結果的にぼくは「ティッシュをトイレットペーパーで代用」をオススメしたいです。

買い物が楽、ストックが減る、などミニマリストとしてのメリットが大きいです。

1週間でいいのでぜひみなさん試してみてください。万が一アレルギー反応が出れば、すぐ辞めればいいだけなので!

 

関連記事:「エッセンシャル思考」の素晴らしさを伝えたい【最強のミニマリスト本】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です