ミニマリスト

ルンバを買ってからの流れを分かりやすく書いてみた【家事の自動化】

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

ついにルンバが届きました!

ミニマリストの代名詞です。

早速かわいい。

 

ぼくが購入したのは、

amazonのプライムデーで

かなり安くなったモデルです。

ということで今回は、

ルンバを買ってから使用できるまでの

流れをすべて解説します。

 

ルンバを買うかどうか迷ってる方,

必見です!


開封!

f:id:sugisakisanpass:20181005231229j:image

f:id:sugisakisanpass:20181005231247j:image

f:id:sugisakisanpass:20181005231302j:image

ありました、ルンバ。

取り出します。

ドンッ!!!!!!!

f:id:sugisakisanpass:20181005231333j:image

美しい…!

裏側はこうなってます。

f:id:sugisakisanpass:20181005231420j:imagef:id:sugisakisanpass:20181005231423j:image

ここから吸ってくれるんですね。

ちなみにローラーが出っ張ってますが、

床につけると引っ込むようになってます。

使用までの流れ

説明書も別にありますが、

この紙である程度理解できます。

①〜⑥のたった6ステップです。

f:id:sugisakisanpass:20181005231558j:imagef:id:sugisakisanpass:20181005231603j:image

シンプルで分かりやすい…!

まとめると、

  1. 設置台をコンセント繋ぐ
  2. ルンバのシールテープ?外す
  3. ルンバ置く
  4. 3時間充電する
  5. アプリ登録する
  6. アプリと連動させて起動

です。

 

ちなみに④の3時間の充電は、

アプリ登録後すぐに起動しても

問題なくすぐ動きました。

 

とりあえず設置しておけば良いです。

①設置台をコンセントに繋ぐ

f:id:sugisakisanpass:20181005232740j:image

箱の奥にありました。

f:id:sugisakisanpass:20181005232827j:image

見えにくいですが、

真ん中にルンバって書いてますね。

f:id:sugisakisanpass:20181005232856j:image

裏側に滑り止めが付いています。

優しい。

設置。

f:id:sugisakisanpass:20181005232919j:image

我が家は低い位置にコンセントが無く

心配でしたが届きました。

f:id:sugisakisanpass:20181005233007j:image

これ見る限りコードは2m?

実際はそれくらいでした(測ってない)

②ルンバのシールテープ?外す

外すだけです。

引っ張れば良いのです。

③ルンバ置く

ルンバ置きます。

f:id:sugisakisanpass:20181005233220j:image

そしたらなんと、

f:id:sugisakisanpass:20181005233232j:image

光りました!!

初めまして!宜しくね!!!!!!

④3時間充電する

f:id:sugisakisanpass:20181005233304j:image

初めに出したシンプルな説明書の

この絵ですね。

3時間待つ必要があります。

(↑実際はいらないようです)

⑤アプリ登録する

アプリ登録します。

f:id:sugisakisanpass:20181005233731j:image

このマークのアプリです。

Apple Storeの検索で

「ルンバ」と入力してすぐに出ました。

⑥アプリと連動させて起動

面倒臭そうだなと思ってました。

 

初めはルンバの名前を決めたり

Wi-Fiのパスワードを入力したりします。

5分しなかったくらい?

 

そうすると、

f:id:sugisakisanpass:20181005234134p:image

使えるようになりました。

あれ?簡単???

アプリの使い方

初期画面はこちら。

f:id:sugisakisanpass:20181006092529p:image

赤い丸でくくった部分が

操作可能箇所です。

f:id:sugisakisanpass:20181006092416p:image

まず早速、ルンバを動かしてみます。

真ん中のクリーンを押します。

f:id:sugisakisanpass:20181005234609p:image

これで、ルンバが清掃を始めました。

上に「清掃中」と出てますね。

もう一度押してみます。

f:id:sugisakisanpass:20181005234624p:image

我慢が暗くなって、

「再開」「清掃を中止」と出ます。

再開はそのまま動き出します。

「清掃を中止」してみます。

f:id:sugisakisanpass:20181005234627p:image

その場でルンバが止まり、

静かになりました。

すると

「ホームベースへ戻る」「終了」

「キャンセル」と出ます。

「ホームベースへ戻る」を押すと、

すみかへ自動的に戻ります。

「終了」を押すと

その場で立ち止まったまま終わります。

ルンバ自体の操作は以上。

かなりシンプルなのでは…?

その他のアプリ操作です。

まず左下の履歴。

f:id:sugisakisanpass:20181005234408p:image
  • 清掃回数
  • 清掃合計時間
  • 清掃履歴

が確認できます。

清掃履歴が見れるのは良いですね。

真ん中下のスケジュール

f:id:sugisakisanpass:20181005234414p:image

自動運転の曜日と時間を

設定することが出来ます。

最初の画面から。

f:id:sugisakisanpass:20181005234435p:image

曜日を押すと時間設定が出来ます。

f:id:sugisakisanpass:20181005234441p:image

それで完了です。

右下は詳細。

f:id:sugisakisanpass:20181005234450p:image
  • お手入れ
  • ヘルプ
  • 設定

とあります。

「ルンバの位置を音で確認」

を押しました。

f:id:sugisakisanpass:20181005234531p:image

そうですね、家に戻ってますね。

怒られました。

気になったのはこのお手入れ。

f:id:sugisakisanpass:20181005234504p:image

掃除するまでの各部位の状況を

一目で見やすく表示してくれます。

こんな便利な機能があるんですね。

ルンバで自動清掃だけでなく、

ルンバ自体の清掃時期も教えてくれる。

ほんと楽ですねえ…!

ヘルプはこんな感じ。

分からなくなったら開きます。

f:id:sugisakisanpass:20181005234507p:image

設定。

f:id:sugisakisanpass:20181005234526p:image

ルンバの名前をいつでも変えられます。

たまには呼び名を変えてあげましょう。

次は左上のメニュー。

f:id:sugisakisanpass:20181005234554p:image

ここでは主にロボットを追加できます。

もう一つのルンバや、

ブラーバなどでしょう。

このアプリ1つで全部扱うということです。

使い方の流れは以上です。

伝わったでしょうか?

メリット

勝手に部屋が綺麗になる

ルンバの醍醐味ですね。

自分で掃除をしなくても綺麗になる

最高ですね。

ぼくはクイックルワイパーで

割とこまめに掃除していましたが、

やはり面倒臭かったです。

「片付けなきゃ」という気持ちになる

モノを放ったらかしてると

ルンバ様がお通り出来なくなりますので、

必ず部屋を片付けなければなりません

折りたたみテーブルをそのままにしたり

本を積んで床に置いといたり

マットレスをそのままにしてしまうと、

やはりルンバ様が通れませんので

特段の配慮が必要です。

ミニマリストを維持させてくれます

操作が楽

機械音痴で有名な私ですが、

ルンバの操作はとても楽です。

この機種はアプリでの操作も可能で、

起動する前はアプリとか面倒臭そうだなと

かなり警戒してましたが、

シンプルで見やすく、操作も単純でした。

さらにぼくの中で評価が上がった瞬間ですね。

この程度の操作であれば、

機械に弱い主婦の方やお年を召した方でも

どんどん気軽に活用できるはずです。

デメリット

うるさい

あまりデメリットはないですが、

強いて言えば

思ったより音がうるさかったです。

爆音とまでは言いません。

普通の掃除機よりも静かではあります。

ただ、思った以上に起動音がしたので

初めはビックリすると思います。

テレビの音が掻き消されるくらい、

という表現が丁度いいかと。

終わりに

我が家にルンバが来たので、

床の掃除は彼に全てお任せします。

これで4万は安い買い物でした!

状況次第では、

ブラーバの導入も考えています。

潔癖のぼくが床を素足で歩くには

やっぱり水拭きもして欲しいからね。

“>

まずは様子を見て

ルンバの活躍に期待していきます。

自動化最高!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です