ミニマリスト

舌を肥やすと食事の質が下がる

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

ぼくはよく、

ひろゆきさんの放送を観ています。

YouTubeにアップされ次第

すぐに観るのが習慣づいています。

 

先日、過去の放送を観ていると

舌を肥やすな、飯がマズくなるぞ

という名言が出ていました。

 

今回はその名言を引用し、

内容を紹介していきます。


おいしいものを食べると舌が肥える

 

例えば明日から収入が5倍に上がったら、

今まで買っていたものよりも

一回り値段の高い良いもの

買う方が多数だと思います。

 

食べもので言うと

  • パン
  • 牛乳

など…

 

好みの問題はともかく、

その食べものがマズくなることは

基本的に無いと思います。

 

食べてる時は良いです。

おいしいので、幸せです。

 

ただ問題は、

自分がこの味に慣れてしまうことです。

 

 

「普通」の水準が上がる

 

いつも食べてる「普通」の食べものが、

高いものを食べ続けてしまうことで

高い方の食べものを

「普通」と思ってしまいます。

 

それによって

今まで「普通」に感じてた食べものは

「マズい」に変わってしまいます

これって、かなり損ですよね。

 

普段の食生活の流れとしては、

「普通普通普通おいしい普通…」

とたまにおいしいものを食べるから

幸せを感じているのに、

おいしいものを毎日食べてしまうと

「おいしいおいしいおいしいおいしい…」

となってしまい、

初めは良くてもいずれは味に慣れて

「おいしい」→「普通」へと

変わってしまいます。

 

 

水準が上がるのは一度じゃ無い

 

こうなると食生活の中で

必然と幸せを感じることも

できなくなってしまいます。

 

幸せを感じるためには、

「おいしい」ではなく

「もっとおいしい」ものを

食べなくてはいけませんね。

 

そうすると実はこれ、

ある種のループになってしまいます。

 

「普通」→「マズい」

「おいしい」→「普通」

「もっとおいしい」→「おいしい」

上記ではこのように説明しましたが、

これは自分で気づかない限り

ほぼ半永久的に続きます

 

「普通」の中に

たまに「おいしい」があるところを、

「おいしい」の割合を増やすと

このどんどんエスカレートします。

 

「おいしい」の割合が多くを占めると

残りの「普通」まで変えたくなって

「おいしい」ものに変えます。

 

いずれ時間が経つと

「おいしい」が「普通」になり

幸せを感じなくなるので、

「もっとおいしい(おいしい)」ものを

買って幸せを得ます。

 

以下ループです。

キリがないですね。

 

 

舌を肥やすことのデメリット

 

①出費が増える

 

普段買うものを

高く高くしてしまうことで、

出費がどんどん大きくなります

 

自分では全く得をしていないのに

出費が減っていくというのは、

かなり厳しいのではないでしょうか。

 

②幸せを感じる機会が減る

 

自分が買いたいものが限られ、

悪い意味で選択肢が減ります。

 

標準的に「おいしい」ものしか

変えなくなりますね。

 

またそれだけでなく、

普段友人や家族と出かけた時に

ファミレスや居酒屋に行くと、

幸せを感じられるでしょうか?

同じものを食べられるでしょうか?

 

価格に対する価値が勝手に下がり、

不幸になるだけなんですよね。

 

舌を肥やさないためには

 

①「これで十分」の考えを大事にする

 

おいしいものを食べると幸せになるのは

誰もが感じることです。

 

ただこれを

おいしい=贅沢という発想に変え、

「普通のもので十分だ」という

考え方の転換が大切です

 

毎日ほんとにマズいものを食べてるなら

この考えは厳しいかもしれませんが、

「普通」でストレスを感じることは

そう無いと思います。

 

無印良品の商品コンセプトも

「これで十分」というものです。

価格と質に体現されていますね。

 

「普通」のもので満足できるように

まずは発想を変えるべきです。

 

②元に戻れないことを忘れない

 

上記に書いたことを忘れずにいます

 

出費が増えるとその時は良くても、

いずれ収入が減った時に

困るのは自分です。

いつまでもその収入が

ちゃんと入る保証はありません。

 

また、

小さいことで幸せを感じることは

何もせずに幸せを感じやすいことを

知っているので、

この状態を維持したい考え方を

守っていきたいです。

 

一度上がった水準は戻らないので、

後で後悔しないためにも

忘れないようにします。

 

将来の不安を維持する

 

収入が減った時や老後の生活など、

将来の不安に対して感じる気持ちを

忘れないようにします。

 

金銭面を考えた時に、

高い買い物の連続は危険ですよね。

 

宝くじ当選者や一発屋芸人などは

一気にお金が入ると

生活をガラッと変えますが、

貯金が一気になくなりがちです。

あれだけお金があったのに。

 

そのようなことにはなりたくないので、

お金を大事に大事に使って、

貯金があることに対する安心感を

維持できるようにします

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか。

 

「おいしいものを食べる」ことだけでも

生き方に大きく関わってきます。

 

上がってしまった水準は、

もう下げることが出来なくなります

 

新社会人や最近収入の上がった方は

一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です