ミニマリスト

ミニマリストの家に友人が来た結果www

 

どうも、わん (@minimaldisciple) です。

 

今ぼくは転勤で香川にいますが、

友人が夏休みを使って

東京からはるばる遊びに来てくれました。

 

ただ1つ心配だったのは、

ミニマリストを受け入れてくれるか

ということでした。

 

テレビもテーブルも無いし、

布団はもちろん1つ。

その他、普通の人の家とは違うことくらい

ぼくもわかっています。

 

この生活については話をしてたので

友人も興味半分・覚悟半分でしたが、

人を泊めたことの無いぼくにとっては

初めての試みでした。

 

友人が滞在して1週間、

気になったことや困ったことを

大きく4つ挙げていきます

 


食事時間

 

ぼくは今現在

1日1食や糖質制限をしていますが、

誰かとご飯を食べる時は

好き勝手に食事が出来ません

関連記事:身体をミニマルに-糖質制限-

 

大半の人は1日3食が基本で、

小腹が空いたらケーキなど

何かをつまむ人もいます。

 

また、ぼくは普段自炊をしていますが、

旅行中は美味しいものが食べたい、

ここでしか食べられないものが食べたい、

と思うのは至極当然のことで、

どこかへ出かけるとなると、

必然的にそのまま外食となります。

 

普段食べている健康を意識した食事や、

今食べたいもの、食べたくないものを

選別することが非常に困難です

 

お店によっては選ぶこともできますが、

外食は基本的に塩分が多いため

この時点でかなり厳しいです。

 

仮にそのわがままを態度に出せば、

空気が悪くなることが想像できますね。

 

周囲に自分のやり方を押し付けないことが

大切だと自覚していたので、

決してわがままは出さず、

この間だけは好きなものを食べました

 

その結果、

美味しいものは多く食べられましたが、

なんと+4kgもしました!

今までの努力が…

 

まあでも、後悔はしていません。

 

瞑想・読書時間

 

夜の15分の瞑想や

朝夜の読書時間など、

自分だけのゆっくりのんびりとした時間が

なかなか取りにくいです。

 

例えば、

急に同じ部屋にいる友人に

「瞑想するからちょっと待ってて!」

と言って

「うんわかった!いいよ!!!」

なんて言ってくれる人はヤバイです。

たぶん友達になってない。

 

ぼくは時間を確保するため、

友人がお風呂に入っている間や、

就寝時に部屋を暗くしたタイミングで

少しの間だけ瞑想をしました

 

ちなみに、読書はしませんでした

活字に触れたい欲が

日に日に溜まりましたね。

 

温度調節

 

夏になると普段から部屋では

エアコン28℃+サーキュレーター強風

で室内を涼しくしています。

 

かなり涼しいとは思うのですが、

シャワーを浴びた後や

外出先から戻った後などは、

最初は多少の我慢が必要かもしれません。

 

友人は暑いを連呼して、

エアコンの温度下げを懇願して来ました。

 

電源を付けた後すぐに涼しくなるので

ぼくはそこから温度を下げませんが、

友人はエアコンだけで温度調節する為、

外から帰宅すると

温度を一気に下げるようです。

 

やることは十人十色です。

 

睡眠環境

 

就寝スタイルが

人によって本当に様々です。

 

  • 電気を消さないと寝れない
  • 電気が付いてないと怖くて寝れない
  • ちょっとでも音がすると気になって寝れない
  • ラジオや音楽を聴きながら寝る

人によって違います。

 

ぼくは暗い中で、

オードリーのANNラジオか

ひろゆきさんのYouTube放送を

聴きながら寝るのが習慣なのですが、

友人は真っ暗闇の中、

一切音無しで寝たいとのことでした。

関連記事:寝る時に流すおすすめ動画・ラジオ5選

 

結果、一致した真っ暗はそのまま、

無音の中で寝ました。

 

ぼくは疲れていてすぐ寝れたからか、

今回はストレスは特にありませんでした。

 

ただ、友人は家電が鳴らす音が

少し気になったと言っていました。

家電から音がするなんて、

全く気付きもしませんでした。

 

これがもし仮に

  • 真っ暗闇で寝る派
  • 電気無いと寝れない派

 

で意見が割れていたら、

かなり大変だったのかなと思います。

 

関連記事:【昼寝推奨】「パワーナップ」のやり方と効果とは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です